本文へスキップ

遺言・相続・成年後見、家族信託、入国・帰化申請・自賠責保険金請求や融資借入・会社設立などを中心に、各種許認可申請、内容証明書作成等の書類作成やその相談にお答えする行政書士事務所です。当事務所は、遺言・相続・・成年後見、入国・帰化申請・自賠責保険金請求や融資借入・会社設立などを中心に、各種許認可申請、内容証明書作成等の書類作成やその相談に応じます。
身近な「街の法律家」として、お気軽にご相談ください。

TEL. 078-767-7707

E-MAIL info@shirasawa-office.com

冊子請求   ( 但し、一般の方に限ります。)


     


     
   


税制改正案に合わせて改定作業中につき暫らくお待ちください
   
      
 
   一般の方に限ります。    




           




         
          冊子請求はこちらをクリック!

「知っておきたい遺言相続の基礎知識」


   
       

  ご請求いただいた方には、PDFファイルで送信します。 







「知っておきたい成年後見制度の基礎知識」




  ご請求いただいた方には、PDFファイルで送信します。









   「知っておきたい遺言相続の基礎知識」

            冊子の内容


                【目 次】  (全70ページ)


第1章 相続についての基礎知識         第4章 贈与と贈与税についての基礎知識
①相続とは                   ①贈与とは
②相続人の順位                 ②贈与税のかからない場合
③法定相続分                  ③みなし贈与財産
④指定相続分                  ④贈与税の計算方法
⑤特別受益者                  ⑤相続時精算課税制度
⑥寄与者                    ⑥親子間の借入金による注意
⑦特別縁故者                  ⑦名義変更する場合に注意
⑧単純承認            
⑨限定承認                   第5章 財産評価についての基礎知識
⑩相続放棄                   ①評価の原則
⑪遺産分割                   ②不動産の評価
⑫指定分割                   ③路線価方式
⑬協議分割                   ④倍率方式
⑭調停分割                   ⑤小規模宅地等の評価
                        ⑥借地権の評価
第2章 遺言についての基礎知識         ⑦上場株式の評価
①遺言と遺贈                  ⑧取引相場のない株式評価
②遺言の方式                     
③自筆証書遺言                 第6章 相続対策の基礎知識
④公正証書遺言                 ①財産の現状把握
⑤秘密証書遺言                 ②贈与対策
                        ③財産評価の活用
第3章 相続税についての基礎知識        ④相続対策としての遺言書の活用
①相続のしくみ                 ⑤遺言書作成後の対策
②相続税のかかる財産              ⑥相続開始後の手続き
③みなし相続財産                  
④相続税のかからない財産            資料編
⑤課税される遺産額の算出            ①財産概況表
⑥各種控除額                  ②相続関係図
⑦相続税の計算                 ③相続税概算表等
                        ④遺産分割協議書
                        ⑤相続放棄申述書
                        ⑥株式評価明細表(取引相場のない株式
 





   「知っておきたい成年後見制度の基礎知識」

            冊子の内容


                【目 次】  (全93ページ)


第1部 成年後見制度について        Ⅶ 法定後見申立て費用・任意後見契約書
Ⅰ 成年後見制度の概要について        作成費用について   
 1.成年後見制度の基本理念           1.法定後見申立て費用
 2.成年後見制度の類型             2.任意後見契約書作成費用
 3.成年後見人等とは        
.   .成年後見人への報酬について
Ⅱ 法定後見制度について       
..     Ⅸ 成年後見制度利用支援事業と日常生活
 1.従来の後見制度の問題点      
,   ,  自立支援事業について 
 2.法定後見制度の類型           
 1.成年後見制度利用支援事業
 3.法定後見制度の流れ          
    2.日常生活自立支援事業
 4.成年後見人等の権限の範囲        Ⅹ 障がい者と各種手帳について
Ⅲ 任意後見制度について            1.身体障害者手帳
 1.任意後見制度の手続きの流れ       
 2.療養手帳
 2.任意後見制度の対象者          
 3.精神障害者保健福祉手帳
 3.任意後見制度の類型           Ⅺ 成年後見制度と信託について
 4.任意後見契約締結までの手順       Ⅻ 今後の課題について
 5.任意後見契約の内容           
 1.金融機関・郵便局等の対応
 6.任意成年後見人や任意後見受任者     
 2.事実行為や医療行為の同意について
  の適格性等                 3.後見等審判の申立て費用の問題
 7.任意後見開始の手続き         
   4.親なき後の問題
 8.任意後見契約の終了事由と代理権 
    第2部 成年後見制度のQ&A(Q1~Q30
  消滅の登記              
 資料編1 四親等内の親族の範囲  
Ⅳ 法定後見と任意後見の関係とその     
  資料編2 代理権目録(録附録第1号様式)
  違いについて              
  資料編3 代理権目録(附録第2号様式)
 1.法定後見と任意後見の関係       
 資料編4 成年後見関係事件の概況
 2.法定後見と任意後見の違い       
 資料編5 成年後見の実務的・理論的体系
Ⅴ 後見の事務の具体的内容について         
 化に関する研究
 1.後見人就任中の職務          
 資料編6 家庭裁判所後見開始申立書等書
 2.後見事務遂行上の問題点             面一式記載例
Ⅵ 職務権限と利益相反行為について
 1.事実行為について
 2.利益相反行為



       
       
       
               

バナースペース

行政書士白澤総合法務事務所

兵庫県行政書士会神戸支部
登録番号 13300619
会員番号 4876  

TEL 078-767-7707
FAX 078-767-7096